50代から綺麗になる方法

「50代からもう1度、綺麗になろう」をテーマに、美容と健康のためのアンチエイジング習慣をお届けするブログ

コーセー米肌

セラミドを増やす薬用成分ライスパワーNo.11!効果と化粧品ブランドまとめ

更新日:

お米から生まれた、セラミドを増やす薬用成分「ライスパワーNo.11」。

今回は、ライスパワーNo.11の効果と、配合されている化粧品ブランドをまとめてみました!

スポンサーリンク

ライスパワーNo.11の薬用効果。セラミドを増やし、水分保持能を改善する

ライスパワーエキスは、お米をバイオ発酵させて得られる様々な成分で、何かを与えるのではなく、肌そのものの働きをサポートするのが特徴です。

中でも「ライスパワーNo.11」は、セラミドを増やし、肌の水分保持能を改善する効果が厚生労働省から認められている、日本で唯一の成分。

簡単に言うと、お肌が水分をキープする力を高めてくれるんです!

どんなにスキンケアを頑張ってお肌にうるおいを与えても、お肌が水分をキープする力、保水力が弱っていれば、うるおいを留めることができまず、時間とともに乾燥してしまいます。

「何を塗っても乾燥する!」なんて方は典型的。

そしてお肌の保水力は、

  • 角層の細胞が均一に、整列して並んでいるか?
  • セラミドやNMFなどの保水成分がしっかり作られているか?

といった点が重要になります。

ライスパワーNo.11は、1ヶ月の使用でセラミドが4倍に増えたというデータの出ている成分!

ライスパワーNo.11は、肌の生まれ変わりのリズムを整えることで、セラミドの産生を促し、水分を保てる健やかな肌へと導いてくれるというワケです♪

ライスパワーNo.11は即効性はない?どれくらいで効果が出るの?

ライスパワーNo.11は、ターンオーバーとともに少しづつ肌が整っていくという成分なので、即効性はありません。

最低でも3ヶ月。

角層の細胞がピシッと美しく並ぶまでには6ヶ月はかかるそうです。

その他、ライスパワーNo.11に期待できる働き

保湿効果

ライスパワーno.11自体にも、保湿効果があります。

ターンオーバーのリズムを整える

加齢により、毛穴が大きく目立ってくるという方は多いと思いますが、そういった場合は必ず角化異常が同時に起こっているそうです。

ライスパワーNo.11は、ターンオーバーのリズムを整えてくれるため、毛穴悩みやエイジングケアにも積極的に取り入れたい成分です。

バリア機能が整う

ターンオーバーが整うと、肌の水分保持能が改善するだけでなく、細胞がキレイに並んだ角層が育ちます。

さらに細胞同士の隙間を埋める「セラミド」も増えるため、肌のバリア機能も整うと考えられます。

乾燥による小じわ

肌の水分保持能が改善すれば、肌の水分量が上がるため、小じわも目立たなくなるかもしれません。

ライスパワーNo.11を使う前に知っておきたいこと

効果を重視するなら薬用を選ぶ

ライスパワーNo.11の場合、成分の濃度や効果の高さは、「化粧品<薬用化粧品」となるそうです。

最初のうちは薬用化粧品からはじめ、肌が整ってきたら化粧品に切り替える、といった使い方がいいかもしれません。

アルコールに弱い方は必ず成分チェックを

ライスパワーNo.11が配合された化粧品は、アルコールが配合されたものが多いです。

化粧水、美容液は基本的にアルコールが使われており、アルコールにかぶれる体質の方は、クリームでアルコールフリーのものがオススメです。

米アレルギーでも基本的には使用できる

ライスパワーNo.11は、アレルゲン物質を可能な限り取り除いているそうで、米アレルギーでも使える可能性は高いそうです。

ただし反応しやすさは個人差もあるので、必ずパッチテストをするようにしてください。

ライスパワーNo.11配合の化粧品ブランド

ライスパワーNo.11は、少し処方のバランスを変えただけで成分本来の効果が発揮されなくなってしまう、デリケートな成分なのだそう。

基本的には成分開発に関わったコーセー、または勇心酒造の製造した製品になります。

ライースリペア(RAIZ repair)

ライスパワーNo.11の開発元、勇心酒造のエイジングケアライン。

成分を効果的に働かせることにこだわって作られているのが特徴で、化粧水、美容液、クリームと保湿系アイテムは全て薬用となっています。

50代には1番合っているラインといえるかもしれません。

ライスフォース(RICE FORCE)

芸能人の愛用者も多い通販コスメ。
こちらも製造元を見ると勇心酒造になってます。

香りや使用感も、ライースリペアにかなり似ています。

米肌(まいはだ)

コーセー系列の通販限定ブランド。
「こめはだ」ではなく、「まいはだ」と読みます。

こちらは30代、40代向けのブランドといった感じで、使用感を大切にしている印象です。

薬用は美容液だけですが、そのぶん、価格は抑えめになっています。

肌極(はだきわみ)

コーセー系列の20代向けのブランドで、ドラッグストアでも買うことができます。

こちらも薬用は美容液のみで、使用感は米肌よりもライトな感じになります。

ワンバイコーセー(ONE BY KOSE)

名前の通りコーセーの、スキンケアの最初に使う薬用美容液。

ターゲット年齢層は幅広く、こちらもドラッグストアで買うことができます。

美容液以外のアイテムはないので、他のラインにプラスする形で使うことを前提に考えられているのかもしれません。

それぞれのブランドの違いをまとめてみると

年代の違い

ブランド 年代
ライースリペア 40代、50代以上
ライスフォース 30代〜50代
米肌 30代〜40代
肌極 20代
ワンバイコーセー 20代〜50代と幅広く

薬用効果の違い

ブランド 薬用化粧品
ライースリペア 化粧水、美容液(3種類)、クリーム
ライスフォース 化粧水、美容液、クリーム
米肌 美容液
肌極 美容液
ワンバイコーセー 美容液

改善効果をのぞむなら、最低でも1つは薬用のアイテムを取り入れたいところ。

ライースリペアやライスフォースは薬用化粧品でライン使いできるため、もっとも効果が期待できると言えるかもしれません。

香料の違い

ブランド 年代
ライースリペア 無香料
ライスフォース 無香料
米肌 無香料
肌極 香料使用(グリーンフローラルの香り)
ワンバイコーセー 香料使用(グリーンフローラルの香り)

無香料でも、ライスパワーNo.11は原料そのものが持つちょっと甘いような独特の香りがあります。

肌への負担を考えて無香料のブランドを選ぶのか?
お化粧品らしい香りが好きなのか?といった点も決め手になるかも。

価格の違い

ブランド 価格設定
ライースリペア 8,000円〜13,000円(税抜)
ライスフォース 8,000円〜10,000円(税抜)
米肌 5,000円〜7,000円(税抜)
肌極 2,800円〜4,200円(税抜)
ワンバイコーセー 5,000円

ライスパワーNo.11の濃度がそのまま価格に反映されている印象。

ライースやライスフォースは化粧水やクリームまで薬用なぶん、お高くなってます。

購入方法の違い

ブランド 購入方法
ライースリペア 三越 または 通販
ライスフォース 通販
米肌 通販
肌極 ドラッグストア
ワンバイコーセー ドラッグストア

店舗販売があるのはライース、肌極、ワンバイコーセー。
ライスフォース、米肌は通販限定です。

まずはトライアルセットでお試し!

ライスパワーNo.11は高価な成分なので、化粧品のお値段もお高めになります。

ワンバイコーセー以外はトライアルセットが用意されているので、まずは気になるブランドをお試ししてみてはいかがでしょうか?

米肌 トライアルセットの使用感レビュー。内容は?価格は?50代でも14日間で乾燥肌改善が実感できるの?

-コーセー米肌

Copyright© 50代から綺麗になる方法 , 2018 All Rights Reserved.